のんべんだらりといきましょう

はてなダイアリーから引っ越してきました。

グランメゾン東京 #4

TV

あー面白かった。リンダを招いたプレオープンでトラブル発生し、全員で必死に対応するも、もう無理だ~!って時に助っ人が登場してギリギリで乗り切り、最後は大絶賛で無事成功!おめでとう!!…うんうん、見る前から分かってた。そうなるの分かってたよ、で…

シャーロック #5

若村様ぁ~~~!期待通りの演技を堪能しました!!母:若村麻由美、父:小市慢太郎キャスティング最高! 朝ドアを開けたら息子の自殺を発見してしまう母親の気持ちを想像したら、あの場面で無性に泣けてしまった。母親の愛情と狂気は十分に伝わってきたけど…

グランメゾン東京 #3

TV

尾花の料理人としての物語だけでなく、倫子さんがシェフとして成長していく物語でもあり、相沢の仕事と家族への愛の物語でもあり、祥平にも、ライバル役の丹後にも物語があって、尾花以外のキャラにも人生が見えるのが面白いなぁ。それが突然持ち上がってく…

シャーロック #4

TV

今回はいかにおディーン様をかっこよく撮るかに殊更力を入れていたような気がする。キメの角度とか、バストショットとか、最後のボクシング対決とか。ディーンさんってスタイル含めてすごく整っているよねぇと所々で改めて感心してしまった!ただ、ボクシン…

グランメゾン東京 #2

TV

レシピ動画の貴公子と言われるあの笑顔とお手振りが実にミッチーらしいのだけど、ミッチーらしくない所も満載でめちゃくちゃ満足です!!!!からし色のカーディガンとか!パーカーとか!リュックとか!!謎の熱いサイコバニー推しもw普段のミッチーなら絶…

シャーロック #3

TV

地面師グループのなりすまし班がゆるゆるだったり(孫がいるかくらい基本中の基本でしょw)、枝を使ったモールス信号には強引さは感じるが…それはまだいいとして、その答えが「ほ」のみ、それであのおばあちゃんに繋がるなんてすげえな!とか、何かいろいろ…

シャーロック #2

TV

誉と藍子の最後の直接対決が二人きりである事に、菅野ちゃんへの絶大な信頼とそれに答える実力を見せつけられた。最後の闇笑顔最高だったわ!!「罪に問われない自信があるのかも」と誉が言っていたけど、また出番があるのかなー。あってもおかしくない雰囲…

グランメゾン東京 #1

TV

面白かった~。初回時間延長+海外ロケと聞くと、「いや海外ロケあんまり意味なかったし、そこ削れば1時間で収まるじゃん」…なんて事になったりしないか?と心配するのが常なのですが、この第1話は長いとも無駄だとも思わなかった。尾花の過去、倫子さんとの…

ダークナイト

ネタバレもあります。 面白かった!!!前作のビギニングからさらにハードに進化。ストーリー、演出、キャストの演技、音楽どれをとっても最高だった。音楽は、派手なカーアクション、バトルシーンとだとロック調の曲で煽ってもおかしくないと思うのだけど、…

バットマンビギンズ

開始早々、キッズがキャッキャと遊んでいる場面なのにBGMが暗い感じで不穏な気持ちに。そして始まる修行編、あれ?こんな話なの?と見ていると、世界のケン・ワタナベが登場してびっくり。このヒマラヤ修行編って必要なエピソードなんだろうか…と思っていた…

僕のワンダフル・ライフ

犬のベイリーが大好きな飼い主イーサンに会うために、何度も生まれ変わり、彼を思い続けるお話。全編通じて大号泣。ベイリーが可愛すぎるし、理不尽な目にあっても決して大好きなご主人を裏切らない、疑わないまっすぐな愛情がまぶしすぎる。躍動感と生命力…

だから私は推しました #1

TV

「推し」って「押し」でもあったのか。これからどんなに愛とハナの楽しく満ち足りた蜜月ライフがあったとしても、行き着く先に事件性のあるトラブルが待っていると思うとゾワゾワするし、だからこそ最後まで見届けたいと思わせるね。地下アイドルの世界を実…

ルパンの娘 #1

TV

深キョンにレオタード着せたかっただけでしょwと見る前は思ってたけど、それを上回るような、唖然とさせる瞬発力と謎の勢いのあるドラマだった。なにこれおもしろい…。木曜10時のフジテレビじゃなくて、金曜11時のテレ朝ドラマを見てるんだっけ?と錯覚を起…

ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ

TV

面白かったー!ゾンビにラッパーって組み合わせだけでとりあえず笑かそうとしているのか?と、気軽に見てみたら、ゾンビもののパターンは案外きっちり抑えてて、ラストのこの後どうなるの?世界はどうなっていくの?が放置な所も、ゾンビものっぽくてなぜか…

未来のミライ

くんちゃんがさぁ…うーん、苦手だった。最後まで面倒くさいなぁという印象が抜けきれなかった。だが、このくんちゃんは「4歳児あるある」であり「子育てあるある」なんだとすれば、子育てを経験している人から見れば納得できるのだろうし、単に自分が理解で…

インハンド #10~11

10話 日本でエボラが!!ってスケールが大きすぎて、天才とはいえいち科学者にはもはや手に余る国家レベルの大問題じゃないかー!と心配になります…。いや心配してもどうしようもないがw紐倉と福山というプロフェッショナルが「運よく」現地に滞在していた…

インハンド #8~9

8話 経産省アドバイザーの遠藤が今回だけのゲストって勿体ないなぁ。優秀だけどポンコツなライバルキャラとして、紐倉の周りをうろうろすればこれからも活躍しそうなキャラなのに~!紐倉も全く相手にしないかと思えば、軽く張り合ったてみたりツッコミ入れ…

緊急取調室 #10

終盤の吉田鋼太郎劇場が濃厚すぎる!!善良そうな校長が、実は災害のどさくさで妻を殺すために画策していた…くらいの後ろ暗さや残忍さが美亜と藤井くんを脅かし狂わせてたのかな~とも考えていたけど、そうではなく良心とプライドが煮詰まりすぎてグダグダに…

緊急取調室 #9

梶山ああああああ!!!奇麗にフラグ立てすぎでしょ…駅までかなり距離ありそうなのに、真壁に車渡しちゃったらどうやって帰るんだよ~!はっ、やっぱり帰れないってこと!?あかん…これはあかん…とハラハラしながら見てたが、やっぱり…。なんだよ~校長を疑…

緊急取調室 #7

大久保さん、想像よりも良かったー。もちろんこれまでの女優さんと比べてしまうと、あの緊張感には届かないけれど、そもそもあの伴さんというキャラが、幼少期から愛情に満たされず、元夫はクズな上に離婚後も脅迫され、人間不信に陥るも仕事では成功、だが…

きのう何食べた? #3~4

3話 小日向さんの圧がすごい!!!無口で愛想を振りまくタイプではないが、それにしてもこの圧よwwそしてシロさんが想像の中で見せる、ジルベールに対する小日向さんの小動物のようなチョロチョロした言動とのギャップに笑った。シロさんの母上の、見当違…

インハンド #7

娘さん助かってよかった…。このドラマ、結構お亡くなりになる人が多いし、子供にもハードモードだったりする(2話)から、もしかして間に合わなくて死んじゃうパターン…?と万が一を考えてちょっとハラハラしたよ。紐倉が徹底した変人ではなくて、人間らしさ…

インハンド #6

紐倉と野桐の孤高の天才同士のやり取りが面白かったなー。野桐は陸上界の紐倉か。野桐役の清原さんは現在照男兄ちゃんでもあるのだけど、全く違う役柄をこっちはこっちでガッツリ魅せてくれて、それを見てるのが楽しかった。実にナイスなタイミングだったと…

緊急取調室 #6

倉科さんの演技に最後泣いてしまいました…。「保育園の先生を覚えていますか?私たちはその程度の存在です。(だからそれでいいんです)」がぶっ刺さったわ。病んだ雰囲気を出す目つき(アイメイク)やりんちゃんママの不倫相手に抗議に行くなど行き過ぎた情…

インハンド #4~5

4話 サモエドさん大活躍!心配そうに紐倉を見守るサモエドさん、貴重品を奪って人を連れてくるという機転を利かすサモエドさん、緊急時に大声で鳴き注意を引くサモエドさん、お利口さん過ぎじゃないですか~。ああ、可愛い…そしてかしこい…。真の第1助手はサ…

インハンド #2~3

2話 医療ミステリーだけど、取り扱うのも「寄生虫」や「生物からのウィルス感染」とあまり見ないものをメインにしているので、新鮮味があって面白いね。今回の「スーパースプレッダー」も初めて知りました。自分が感染源となって両親を死なせてしまった、多…

緊急取調室 #4~5

4話 樫村家全員壊れてるじゃないですか!!今井君相変わらず上手いねぇ(大きくなって…という親戚のおばちゃん感覚)と彼の見せ場に満足し、まりかちゃん強烈!と彼女の見せ場に満足…してからの鷲尾さん登場に驚いた。寝たきりの祖母が鷲尾さんだと気づかな…

緊急取調室 #3

殺人で始まり詐欺で終わるのにえっ?となったけど、そもそもかすみを詐欺罪で引っ張ってきたんだから間違ってはいないのか。泣き落としに屈せず最後まで悪役を貫き通したかすみは、やり切った感があって良かった。だからこそ、最後の認知症の母の言葉が重く…

緊急取調室 #2

うーん、ゲストはアイドルさんか~。天海さんとのガチバトルが見せ場のドラマでどうなのかな~、いやいや、被害者役かもしれないしね…とあれこれ考えながら見始めたら、がっつりメインゲストさんでした。だが、私が勝手に想像していたよりはるかに演技ができ…

宝塚歌劇花組公演『CASANOVA』

宝塚ビギナーの感想です。 【分かりやすいストーリー】ストーリーものとショーの2本立てなら見た事ありましたが、今回ストーリーもの1本立てを初めて見るので、お話が複雑でついていけなくなったら…とか、それで途中で飽きてしまったら…と事前の心配もちょっ…